主催公演・イベント

  • 共催公演
  • ホールチケット
  • オンライン販売

公演終了2017年03月11日(土)

ポピュラー音楽の祭典 ~限りない想いを歌に富士山の裾野から vol.15~

石井好子メモリアル音楽祭2017

3.11復興祈念 希望の歌~生きる~

毎年好評をいただいている、シャンソン、ジャズ、ミュージカルナンバー などの「ポピュラー音楽の祭典」です。
美川憲一をはじめ、多数の豪華ゲストによる、一夜限りのステージを是非ご覧ください。

※発売初日は特設電話番号のみの受付となります。

発売初日は文化センターの窓口や電話番号では販売はございませんので、お間違いのないようお願いいたします。

※お電話がなかなかつながりにくい状況が予想されます。

※特設電話受付の場合はお席の指定はできませんのでご了承ください。

※15日(日)以降、文化センター窓口及びプレイガイドで残席を販売します。



おかげさまで完売いたしました。
※キャンセルが出る場合もありますので、文化センターまでお電話ください。

公演概要

開催日
2017年03月11日(土)
時間
開場 16:30
開演 17:00
会場
大ホール
主催
裾野市民文化センター / シャンソン芸術文化振興会
協力
石井事務所/石井好子事務所/株式会社時之栖・時之栖グループ
後援
裾野市婦人会

チケット情報

チケット発売日
1月14日(土) 9:00~
※発売初日は特設電話にての予約のみとなります。

特設電話番号 055-993-9311

窓口販売及びチケットの引取りは1月15日(日)9:00からとなります。
チケット料金
全席指定(税込) 6,500円
当日 7,500円

※本公演収益の一部を東日本大震災復興のための義捐金として寄付いたします。
チケット取り扱い
●裾野市民文化センター 055-993-9300 
※1月14日(土)はこちらの番号での受付けは致しませんので、特設電話へご連絡下さい

1月15日(日)以降 
●裾野市民文化センター窓口・インターネット
●御殿場市民会館 0550-83-8000

●長泉町文化センター 055-989-0001
●小山町総合文化会館 0550-76-5700
オンラインチケットはこちら

出演者プロフィール

美川憲一

長野県諏訪市出身。1964年に大映ニューフェイスに合格し、翌65年「だけどだけどだけど」でデビュー。以後「柳ケ瀬ブルース」「さそり座の女」等の数々のヒット曲を発売。91年「別れの川」で第28回ゴールデンアロー賞を受賞。NHK「紅白歌合戦」には26回の出場を誇り、豪華衣装も注目される。テレビやドラマ、CM等多方面で活躍。2014年、歌手生活50周年を迎え、歌だけでなく朗読劇や座長公演などにも精力的に取組んでいる。2016年、恒例となった秋のドラマティックシャンソンリサイタルは17年目を迎えた。故淡谷のり子、故石井好子らにも絶賛賞賛され、演歌、歌謡曲だけではなくシャンソンのトップスター歌手としても君臨。

伊東ゆかり

東京都出身。中尾ミエ、園まりとともに「3人娘」としてトリオを組み、人気者に。“小指の想い出”の爆発的ヒットで日本レコード大賞・歌唱賞受賞。“恋のしずく“朝のくちずけ”知らなかったの“とたてつづけに大ヒット。1969年、NHK紅白歌合戦・紅組司会を担当。“陽はまた昇る”が第一回東京音楽祭・歌唱賞受賞。2007年3枚組アルバム「伊東ゆかりプレミアムベスト~60カラットの愛の歌~」発売。第49回日本レコード大賞企画賞を受賞。2013年「伊東ゆかりO N STAGE 60~歌い始めて60年~」全国開催。米ジャズバンド・MJQ(マンハッタン・ジャズ・クインテッド)のピアニスト、デビッド・マシューズを迎え製作したアルバム「メモリーズ・オブ・ミー」、「メモリーズ・オブ・ミー2」好評発売中。

森昌子

栃木県出身。 1971年に「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンになる。 翌年、13歳にして歌手デビューした曲「せんせい」が大ヒットし、圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターで「同級生」、「中学三年生」と続く学園三部作や、「おかあさん」、「なみだの桟橋」、「哀しみ本線日本海」、「立待岬」、「越冬つばめ」、「愛傷歌」など次々と名曲を世に放つ。1985年、NHK紅白歌合戦では史上2人目となる『司会+トリ』を務め、国民的歌手としての地位を不動のものにするが、 翌年、結婚のため引退。 2006年、20年の時を経て「バラ色の未来」でファン待望の復帰を果たし、同年のNHK紅白歌合戦に出場。2016年、デビュー45周年記念シングル「百年の恋歌」、アルバム「百年の恋歌~時を超えて~」同時発売。現在、「森昌子デビュー45周年記念コンサート~爆笑!昭和お茶の間劇場2~」全国ツアー開催中。

神野美伽

大阪府出身。1984年、「カモメお前なら」でデビューし、翌85年「男船」が大ヒット。以降、紅白歌合戦出場やレコード大賞金賞受賞など数々の賞を受賞し、男歌から女歌まで見事に歌う実力派歌手として人気を博している。20代の頃から銀巴里に通うなどシャンソンを好み、自身もシャンソニエでライブを行ったこともある。今回出演のアコーディオン奏者の桑山哲也氏とはお互いのコンサートで共演するなど旧知の仲である。近年、後藤次利や大江千里など他ジャンルのアーティストとの共演も盛んでニューヨークをはじめと海外公演などにも取り組んでいる。2016年12月、大阪新歌舞伎座「神野美伽特別公演」。2017年3月には、台湾・台北市「日台演歌公演」に出演する。

平みち

兵庫県西宮市出身。元宝塚歌劇団雪組男役トップスター。愛称はモサク。1973年『花かげろう』 『ラ・ラ・ファンタシーク』で初舞台。ダンスで頭角を現し、上級生の相手役を務めるなど早くから抜擢される。1985年『愛のカレードスコープ』『アンド・ナウ!』で雪組トップスターに就任。『大江山花伝』『風と共に去りぬ』などでは、大型男役として舞台姿の美しさと娘役を包み込む大らかさで観客を魅了。1988年『たまゆらの記』『ダイナモ!』で退団。現在は、コンサート等を中心に活動。「朗読ミュージカル」と言う新分野にも活動の場を広げ意欲的に活動を行っている。ファーストアルバム「LOVE WITH MICHI FIRST COLLECTION」好評発売中。

メモリアルゲスト 水谷八重子

水谷八重子
 東京都出身。1955年新派の初舞台、同年ビクターレコードからジャズ歌手としてデビュー。以後、映画「青い山脈」「座頭市物語」「悪名」などに出演。数多くのテレビ番組、舞台では新派公演はもとより東宝ミュージカルにも多数出演。73年文化庁芸術選奨最優秀賞、78年菊田一夫演劇賞受賞。93年には「新派の伝統を支える代表的な女優」として東京都民文化栄誉賞を受賞。01年芸術祭賞優秀賞受賞、紫綬褒章受章。新派の旗手として劇団を率いる。2016年10月、銀座ヤマハホールにて文化庁芸術祭参加公演「水谷八重子ひとり語り、、、越路吹雪讃歌 それはヤマハホールから始まった」開催。2017年1月、日本橋三越劇場「新春新派公演 華岡青洲の妻」に出演する。

お問い合わせ

裾野市民文化センター
〒410-1117 静岡県裾野市石脇586 TEL:055-993-9300 FAX:055-993-9432

PAGETOP