公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年9月24日(土) 主催公演

『公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう2』参加事業 オーケストラを聴こう!
~ブラームスシンフォニー
&ジョン・ウィリアムズの映画音楽の世界~

『公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう2』参加事業 オーケストラを聴こう!
~ブラームスシンフォニー
&ジョン・ウィリアムズの映画音楽の世界~

裾野にオーケストラがやってくる!

静岡県焼津市出身の指揮者 中原朋哉率いるシンフォニエッタ静岡による

ダイナミックな演奏をお楽しみいただきます。

前半は本格的な交響曲をまるごと披露!

後半は「スターウォーズ」「E.T.」などなど

ジョン・ウィリアムズが手掛けた名作映画音楽の数々を演奏します。

 

迫力あるオーケストラの演奏を大人も子供も一緒に楽しもう!

〈出演〉

 指揮 中原朋哉

管弦楽 シンフォニエッタ静岡 

〈プログラム〉

ブラームス:交響曲第2番

コリリアーノ:プロムナード序曲
 J.ウィリアムズ 映画音楽集

> オリンピックファンファーレとテーマ
> スーパーマン 愛のテーマ
> E.T. Flyingテーマ
> スターウォーズ Throne Room&Finale

など

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2022年9月24日(土)
    時間

    開場 13:00 / 開演 14:00 / 終演 16:00

    料金

    全席指定(税込)

    一般 4,800円

    学生(25歳以下の学生を対象)  1,000円 

     

    ※未就学児入場不可

    会場大ホール
    主催裾野市民文化センター
    公益社団法人全国公立文化施設協会
    後援

    裾野市/裾野市教育委員会

  • チケット情報

    チケット発売日

    2022年7月24日(日)発売

    料金

    全席指定(税込)

    一般 4,800円

    学生(25歳以下の学生を対象)  1,000円 

     

    ※未就学児入場不可

    チケット取り扱い

    ・裾野市民文化センター

    TEL:055-993-9300   受付時間:8:30~21:00
    休館日:毎月第1・3・5月曜日(祝日の場合は翌平日)および年末年始(12月29日~1月3日)

    会館WEBでも販売!

    オンラインチケットサービス

     

    ・チケットぴあ (Pコード: 221-576 )

     チケットぴあ[チケット情報・販売・購入・予約] (pia.jp)

     

    ・御殿場市民会館   TEL:0550-83-8000

     

    ・長泉町文化センター TEL:055-989-0001

     

    ・小山町総合文化会館 TEL:0550-76-5700

  • 出演者プロフィール

    指揮:中原朋哉
    指揮:中原朋哉

    中原 朋哉  指揮

    Tomoya NAKAHARA   chef d’orchestre

     

    愛知県小牧市生まれ、静岡県焼津市に育つ。作曲を学んだ後、フランスにおいて指揮をパスカル・ヴェロ、ジャン=セバスチャン・ベロー氏に師事。1996年 フランス国立リヨン管弦楽団を指揮してデビュー。その後、フランスとオーストリア・ザルツブルクにおいてユベール・スーダンを中心に多くの名指揮者のアシスタントを務めた。

    2002年に帰国。2005年「シンフォニエッタ 静岡」を創設。モーツァルトとフランス近代の音楽の演奏には定評があり、当地の演奏家や作曲家からの信頼も厚い。

    演奏活動のほかに、ラジオのパーソナリティ、オペラ・音楽劇の演出、市民大学講座の講師、講演活動なども行っている。

    2015年4月よりオーケストラに関する国や自治体の支援制度について研究を開始し、2018年3月に静岡文化芸術大学大学院文化政策研究科を首席で修了。2021年3月に京都橘大学大学院文化政策学研究科博士後期課程を修了。博士(文化政策学)の学位を取得。日本公共政策学会、日本評価学会、音楽芸術マネジメント学会会員。

     

    シンフォニエッタ静岡
    シンフォニエッタ静岡

    シンフォニエッタ 静岡

    Sinfonietta Shizuoka, JAPAN

     

     2005年創立。国内外で活躍する楽団員によって構成。芸術監督・指揮者はヨーロッパ経験も長い中原朋哉。フランスの地方オーケストラのような音色を持ち、プロオーケストラとしては国内で唯一バソンの定席がある。

    これまで日本で紹介されていなかった作品も数多く手掛けており、中でも、1926年に作曲されてから86年間演奏されずにいた、フランス近代の作曲家、ポール・ラドミローの「交響曲」の世界初演(2012年)はフランス音楽史にとっても重要なものとなった。更に、レジデント・コンポーザー長谷川勉による「弦楽のための2つの楽章」の世界初演(2012年)、コネッソン、シュミット、マニャールといったフランスの作曲家達の作品を中心に、数々の日本初演を行ってきた。また、コクトー台本によるプーランクのオペラ「声」では同台本によるベルナール・ビュフェの版画26点とコラボレーションを行い(2010年)高い評価を得た。

    2015年よりサントリーホールにおいて東京定期公演を開始、2020年より関西定期公演を開始し、幅広い活動を展開している。静岡県内では未就学児向けのコンサートや学校公演も積極的に行っている。

お問い合わせ

裾野市民文化センター

TEL:055-993-9300

備考

文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核とした

アートキャラバン事業

裾野市民文化センター

 〒410-1117 
静岡県裾野市石脇586
交通アクセス
 TEL.055-993-9300 
FAX.055-993-9432

お問い合わせ