公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2022年1月30日(日) 主催公演

心おちつく癒しと瞑想のコンサート STAY HALL

心おちつく癒しと瞑想のコンサート STAY HALL

日々のニュースに一喜一憂したり、身の回りの環境の変化や、人との距離に気をとめたり、揺らぐ気持ちをかかえつつも、毎日を頑張っているアナタに、ゆったりと音楽の世界に包まれ、心をリセットしませんか?

 

1190席の客席を、120席に限定し、贅沢に座席距離を十分にとり音楽にゆっくりと聞き惚れるコンサートです。

出演:フルート 竹下麻美/ハープ 佐々木遥香/解説 中原朋哉(芸術監督・指揮者)

演奏曲目:マスネ「タイスの瞑想曲」/ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」/シューマン「トロイメライ」ほか

 

※新型コロナウイルス感染症が再び拡大している状況にありますが、現在のところ通常通りの開催を予定しております。

公演の特徴でもある「ゆとりを取った座席配置」により、着席時のお客様同士の間隔は十分な距離を確保しております。また、入退場時の感染対策(手指消毒・検温・非接触による誘導)を徹底致します。

本公演の主旨に則り、多くの皆様が安心してリラックスできる環境をご用意の上、ご来場をお待ちしております。

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • スペシャルコンテンツ★
  • 公演概要

    公演日2022年1月30日(日)
    時間

    2回公演実施

    1回目:開場 13:30 / 開演 14:00 

    2回目:開場 17:30 / 開演 18:00

    料金

    全席指定 1,800円(税込)

    ※小学生以下入場不可

    会場大ホール
    主催裾野市民文化センター
  • チケット情報

    チケット発売日

    2021年12月11日(土) 9:00~

    料金

    全席指定 1,800円(税込)

    ※小学生以下入場不可

    チケット取り扱い
    裾野市民文化センター

    TEL:055-993-9300 受付時間:9:00~21:00
    休館日:毎月第1・3・5月曜日(祝日の場合は翌平日)および年末年始(12月29日~1月3日)

    会館オンラインチケットサービスでも販売中!

  • 出演者プロフィール

    解説:中原 朋哉 (Tomoya NAKAHARA)
    解説:中原 朋哉 (Tomoya NAKAHARA)

    シンフォニエッタ 静岡 芸術監督・指揮者

    京都橘大学 博士(文化政策学)

     

    愛知県小牧市生まれ、静岡県焼津市に育つ。作曲を学んだ後、フランスにおいて指揮をパスカル・ヴェロ、ジャン=セバスチャン・ベロー氏に師事。1996年 フランス国立リヨン管弦楽団を指揮してデビュー。その後、フランスとオーストリア・ザルツブルクにおいてユベール・スーダンを中心に多くの名指揮者のアシスタントを務めた。

    2002年に帰国。2005年「シンフォニエッタ 静岡」を創設。モーツァルトとフランス近代の音楽の演奏には定評があり、当地の演奏家や作曲家からの信頼も厚い。

    2015年4月よりオーケストラに関する国や自治体の支援制度について研究を開始し、2018年3月に静岡文化芸術大学大学院文化政策研究科を首席で修了。2021年3月に京都橘大学大学院文化政策学研究科博士後期課程を修了。博士(文化政策学)の学位を取得。日本公共政策学会、日本評価学会、音楽芸術マネジメント学会会員。

    フルート:竹下麻美 (Mami TAKESHITA)
    フルート:竹下麻美 (Mami TAKESHITA)

    静岡県浜松市出身。浜松学芸高等学校普通科吹奏楽コース卒業。名古屋芸術大学音楽学部器楽科弦管打コース卒業。大学在学中オーディション合格によりソロ、室内楽、オーケストラなどの演奏会に出演。アンサンブル作品集「櫛田胅之扶の世界」、「花言葉」CD収録に参加。

    フルートを伊藤由美、杉山守、青木明、髙木直喜各氏に師事。

    菅原彩乃と共にフルートデュオ『コフル・ア・ジュエ』を結成し2017年11月にデュオリサイタルを行う。

    シンフォニエッタ 静岡 フルート奏者。

    ハープ:佐々木遥香 (Haruka SASAKI)
    ハープ:佐々木遥香 (Haruka SASAKI)

    愛知県岡崎市出身。光ヶ丘女子高等学校卒業。愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻弦楽器コース卒業。同大学音楽学部研究生修了。在学中に定期演奏会(作曲作品)に出演。日本ハープ協会主催の新人演奏会に出演。第11回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門入選。2012年、2019年アレス室内合奏団とコンチェルトを共演。

    これまでに近藤薫、渡邊萬里の各氏に師事。現在、フルート&ハープデュオ〜結(ゆい)〜の演奏活動の他、東海各地でソロ、吹奏楽、オーケストラ等での演奏や、ハープの指導も行っている。

  • スペシャルコンテンツ★

      STAY HALL 心おちつく癒しと瞑想のコンサート

    が今までにないコンサートだから職員がおすすめしたい理由

     

    1.周囲が気にならない《圧倒的ゆったり座席》

    大ホール1190席のうち、お客様が座るのは120席のみ!

    前後左右周りに他のお客様が着席されないので、

    視界に入るのは舞台の演奏者だけ!

    まるで自分だけに演奏をしてくれているような感覚を体験できます

    コロナ禍のコンサートでは、市松模様の座席で1席ずつ間隔を空けて着席して頂くことが一般的になってきました。いっそもっとゆったり間隔を空けたら、特別な空間になるんじゃないか!と思ったことがきっかけです。

    今までにない、特別な《ゆったり座席》をお楽しみください

     

    【その2】《フルートとハープ》の癒しの音色で名曲の数々を披露!

    「タイスの瞑想曲」「亜麻色の髪の乙女」「トロイメライ」など、CMなどでおなじみの癒しの名曲の数々をフルートとハープの演奏でお楽しみいただきます。身体の力がスーッと抜けていくこと間違いなし

    静岡県内で活躍される楽団「シンフォニエッタ静岡」より竹下麻美さん(Fl.)佐々木遥香さん(Hp.)の2名が演奏、さらに音楽監督の中原朋哉さんに演奏曲について詳しく解説して頂きます。

    CDでは味わえない特別な《癒しの生演奏》をお楽しみください。

     

     

    【その3】リラックスできる仕掛けがいっぱい!

    ゆっくりと暗くしていく演出。ブランケットやクッションなどリラックスグッズの持ち込みOK。前後左右にお客様がいないので、どこに寄りかかっても大丈夫です!

    (あまり大きな声では言えませんが、「寝ちゃダメ!」とは言ってません!お客様が寝てしまうのは、それほど演奏が素敵な証拠!14時公演は言うなれば「おひるねコンサート」18時公演は「おやすみコンサート」。皆様にとにかくこのひとときをリラックスして過ごして頂きたい、という思いを込めてそう呼んでいます!こんなコンサート今まで無かった!!)

    皆様思い思いに、やすらぎのひとときをお過ごしください。

お問い合わせ

裾野市民文化センター

TEL:055-993-9300

備考

感染対策へのご協力・ご理解の程お願い致します。

感染対策チェックリスト

裾野市民文化センター

 〒410-1117 
静岡県裾野市石脇586
交通アクセス
 TEL.055-993-9300 
FAX.055-993-9432

お問い合わせ